2019年6月13日

タタ欧州・ティッセン合弁 欧州委が申請却下

 欧州委員会は11日、インドのタタ製鉄の欧州事業と独ティッセンクルップの鉄鋼事業の統合、合弁事業化申請を却下したと発表した。域内鋼板製造2位と3位の事業統合は欧州経済圏で競争を減らし、鋼材の価格上昇を招くと判断した。タタ製鉄とティッセンクルップは先月、当局の承認が得られないとして合弁化を断念すると公表していた。タタ製鉄は11日、欧州委の結論に失望を示し、インドでの成長と欧州の持続可能な事業形成の長期戦略に引き続き取り組む考えを示した。

おすすめ記事(一部広告含む)