2020年8月13日

ティッセン、6四期連続赤字 4―6月純損失807億円

独鉄鋼大手のティッセンクルップが13日発表した4―6月決算によると、純損失は6億6800万ユーロ(807億円、1―3月は9億4600万ユーロの損失、前年同期は7700万ユーロの損失)と6四半期連続の赤字だった。コロナ禍の影響で金利・税引き前利益(EBIT)はマイナス4億8800万ユーロ(1―3月はマイナス4億6200万ユーロ、前年同期は1億8300万ユーロ)と4期連続のマイナス。鉄鋼以外の事業はやや改善するが、7―9月もEBITで4―6月並みを見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)