2021年10月12日

米クリフス 鉄スクラップ業を買収 876億円で上級品囲い込み

北米鋼板最大手のクリーブランド・クリフスは11日、鉄スクラップ業のフェラス・プロセシング・アンド・トレーディング(FPT)を買収することで最終合意したと発表した。企業価値を7億7500万ドル(876億円)と評価した。年内に買収手続きを完了する見込み。デトロイト本拠のFPTは米国の上級スクラップ市場でシェア約15%と最大手の一角を占めている。上級スクラップ需要が拡大する一方で供給が細る中、クリーブランド・クリフスはスクラップ業に参入し、原料を囲い込む戦略だ。

おすすめ記事(一部広告含む)