2021年3月31日

米クリフス 1―3月EBITDA、5億ドル見通し 

 米鋼板最大手のクリーブランド・クリフスは30日、1―3月の一時項目を除く金利・税・償却前の利益(EBITDA)は約5億ドル(551億円)と見通しを発表した。昨年10―12月の2億8600万ドルを上回り、4―6月は約12億ドルに拡大する見通し。現状の契約と本年の残り平均ネットトン975ドルの米国熱延コイル価格を前提に、年間のEBITDAは約35億ドル(昨年は3億5300万ドル)に達するという。

おすすめ記事(一部広告含む)