2020年11月26日

米クリフス、Aミッタル米事業買収 司法省当局が承認

米鉄鉱大手のクリーブランド・クリフスは25日、欧鉄鋼大手のアルセロール・ミッタルの米国の資産買収に関して米司法省当局の承認を得たと発表した。買収完了に向けた最大の節目としており、12月中の手続き完了の見通しを改めて示した。ロレンソ・ゴンサルベス会長はAKスチールを傘下に持つクリフスとの統合を通じて北米最大の鋼板メーカーを形成し、最適化などの効果を引き出したい考えを示した。

おすすめ記事(一部広告含む)