2022年7月19日

豪BHP前6月期 鉄鉱石持ち分生産微減 原料炭は降雨で8.6%減る

 豪資源大手のBHPが19日発表した2022年6月通期の生産実績によると、鉄鉱石の持ち分生産は2億5325万トンと前年比0・1%減った。1年前に操業を開始したサウスフランク鉱山の立ち上げなどで高水準を維持し、西豪州鉱石の販売量は最高だった。降雨による操業低下などで原料炭は2914万トンと8・6%減った。23年6月期は鉄鉱石で2億4900万―2億6000万トン、原料炭で2900万―3200万トンを見込む。

おすすめ記事(一部広告含む)