2013年6月11日

山特鋼、鉛フリー快削ステンレス鋼を開発 販売開始

 山陽特殊製鋼は、環境負荷の大きい鉛の代わりに硫黄を添加することで、従来以上の材料特性を持つ鉛フリーのマルテンサイト系快削ステンレス鋼「QS12E(キューエス・ジュウニ・イー)」を開発した。すでに一部ユーザー向けに販売を開始しており、今後、グリーン調達化や有害物質全廃を進める各種分野ユーザーを対象に受注獲得を進め、2014年度をめどに年間200―300トン規模の販売を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)