2019年5月29日

愛知製鋼、ドローン用モータ共同開発

 愛知製鋼は29日、同社が製造するDy(ジスプロシウム)フリーボンド磁石「マグファイン」およびその一体射出成形技術と、澤藤電機(本社=群馬県太田市、吉川昭彦社長)の巻線技術を融合し、産業用ドローンに適した、従来比3割の軽量化を実現するモータを共同開発したと発表した。既に昨年度から、モータを製造する澤藤電機よりドローンメーカー向けに限定的な供給を開始しており、年内にも量産化を図り、2019年にモータベースで100台、20年に1000―2000台の販売を目指していく。

おすすめ記事(一部広告含む)