• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2019年10月25日

JFEテクノ、玉鋼着色部を共同分析 極薄鉄酸化被膜が存在

JFEテクノ、玉鋼着色部を共同分析 極薄鉄酸化被膜が存在

 JFEテクノリサーチ(本社=東京都千代田区、松岡才二社長)は24日、島根大学の伊藤正和客員教授と共同で、たたら製鉄から生み出され、日本刀の素材となる玉鋼の着色部の分析を実施し、玉鋼の着色部には厚さ100ナノメートル程度の極薄の鉄酸化被膜が存在することや、着色部の色調によりその酸化膜の厚さが異なることが分かった、と発表した。これにより着色部の色は物の色ではなく、薄い酸化物の表面とその下にある鉄で反射された光の干渉で表れる構造色(金属熱処理分野ではテンパーカラー)としている。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

WEB・電子版に関するお問い合わせ

=06-7733-7050

受付時間:平日10:00~18:00

記事内容・配達に関するお問い合わせはこちら

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2019/11/18
H2新断プレス
22800円 (―)25000円 (―)
207.61ドル (-0.38)227.65ドル (-0.41)

 換算レート (TTS) 109.82円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2019/11/18調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
7000062000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
8300084000
鉄スクラップ
H21250010500

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 +657 +652 +655 +650
電気亜鉛 316 310 316 310
電気鉛 287 284 287 284
アルミ二次地金 99% 195 190 195 190

非鉄金属市場価格へ