2009年1月14日

住金・タイ拠点、電磁鋼板加工を増強

 住友金属工業のタイの電磁鋼板加工拠点、タイ・スミロックス(アユタヤ県ロジャナ工業団地、佐藤雄樹社長)は先月、大型プレス機を増設し、モーターコア向けの加工能力を拡充した。

 日系電機、コンプレッサーメーカーなどからの二次加工要望に応えるとともに、将来の事業拡大に向けた体制整備となるもので、これによりモーターコア向けなどの二次加工量を約30%増の月間900トンレベルに引き上げたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)