2009年1月15日

東京地区のナマシ鉄線、切下がる公算大

 ナマシ鉄線はもちあい。市中価格は4ミリがトン当たり16万5000円どころ。

 年明け1週間で目立った動きはないものの、価格、荷動きともに好転する要因が見当たらず市況は切り下がっていくとみられている。原料交渉が進んでいけば線材製品の価格動向も明確になってくる見込みが強い。

おすすめ記事(一部広告含む)