2009年1月16日

ステンレス輸出、11月 前月比33%減

 ステンレス協会がまとめた2008年11月のステンレス鋼輸出実績によると、条鋼、鋼板、鋼管類の合計は7万2836トンと前月比33・3%減少し、1月からの単月統計で最低となった。12月は最大輸出国である中国の春節(旧正月)前ということもあり、さらに減少することが確実。

 08暦年ベースでかろうじて130万トン台を維持する見通しで、直近5年間で最低だった07年の128万4215トンは上回りそうだが、世界的なステンレス需要不振の影響は日々深刻さを増しており、需要環境の好転がない限り09年のステンレス輸出量は過去5年間で最低を更新する可能性が高い。

おすすめ記事(一部広告含む)