2009年1月19日

エクストラータ、南ア・フェロクロム合弁の減産幅80%へ

 スイスの資源大手、エクストラータは16日、南アフリカのフェロクロム製造合弁事業、エクストラータ・メラフェ・クロムの減産幅を能力比80%に拡大したと発表した。

 12月時点では減産幅が52%、90万6000トンとしていたが、追加減産で減産幅は137万トンに増える。世界的にステンレス業界が生産を半減するなどの大規模な減産に踏み切るなかでフェロクロム需給も緩和、最大手が追加減産を迫られた格好だ。

おすすめ記事(一部広告含む)