2009年1月21日

東京地区の異形棒、下落余地残す

 異形棒鋼はベースサイズで直送トン8万円で弱含み。東京製鉄が2月契約分を3000円値上げしたが、販売価格の5万7000円は市況といぜん大きな開きがある。7万8000円程度の取引も多くなり、さらに下値に移行する見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)