2009年1月23日

伯・ヴァーレ、08年鉄鉱石生産3億トン 9年ぶり減

 伯資源大手のヴァーレが21日発表した10―12月の生産実績によると、鉄鉱石生産量は6327万トンと前年同期比21・0%減少した。7―9月比では26・3%の減少。需要減退を受けて一部鉱山の操業を止めるなどの減産に入っており、各鉱山で生産が減った。

 2008年の鉄鉱石生産は前年比0・5%減の3億170万トンと99年以来9年ぶりに減少に転じた。世界的に鉄鋼減産が拡大基調にあるなかで、当面、低レベルの生産が続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)