2009年1月27日

中国鉄筋生産、2年ぶり1億トン割れ

 中国の鉄筋用棒鋼生産量が2年ぶりに1億トンを割った。2008年の中国の鉄筋用棒鋼生産量は、前年比399万トン(3・9%)減の9708万トンとなった。

 ここ数年は年間1000万トンずつ増加し、07年に鉄筋生産国で初めて1億トンを突破したが、世界的な景気悪化による需要減を受け、08年後半から急失速した。ただ、年末にかけて通常ペースの生産水準に戻っており、09年は再び1億トンを超える可能性が高い。

おすすめ記事(一部広告含む)