2009年1月28日

鉄スクラップ、大阪で続伸気配

 大阪地区の鉄スクラップ市況が続伸気配となっている。電炉メーカーの購入価格はH2トン当たり1万7500―2万円前後で、メーカーによって高値と安値の幅が広がっている。市中の発生減に対して、減産下でも一定量の原料を確保したいメーカーのスポット的な入荷促進が買値を押し上げる要因。

おすすめ記事(一部広告含む)