2009年7月10日

浜松五十鈴、超ハイテン材加工好調

 五十鈴グループのスチールサービスセンター、浜松五十鈴(静岡県磐田市)は3月に浜北工場(静岡県浜松市)に980MPa(メガパスカル)の超ハイテン材の加工ができるミニレベラーを導入したが、6月の加工量が900トンに達し、7月には1000トンを超える見込みで、導入効果を発揮している。母材加工を行うスリッターラインの加工増加にもつながっているようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)