2009年7月13日

普通鋼受注、5月国内向け281万トン

日本鉄鋼連盟が10日発表した5月の普通鋼鋼材受注高は前年同月比31・7%減の458万6000トンだった。10カ月連続で前年を下回ったが、輸出や製造業向けの回復から前月比では0・9%増と2カ月連続で増加した。
内需向けは前年同月比41・9%減の281万トン。前月比では1・0%増となったが、5カ月連続で300万トンを割り込んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)