2009年7月14日

大日商会、静岡の母材倉庫完成

 大日商会(本社=大阪府門真市三ツ島、中田十紀夫社長)は昨年12月から静岡工場に新しい倉庫建屋を建設していたが、このほど工事を完了した。投下金額は約8億円(土地取得費、造成代含む)。既存の母材ヤードが手狭となっていたため、これを解消し、即納体制、安全面を強化するのが狙い。在庫能力は7000―8000トンで、今月中旬から母材倉庫として活用していく方針。

おすすめ記事(一部広告含む)