2009年7月15日

東京地区のステン冷薄、Ni系に先高気配

 ステンレス冷延薄板はSUS304ベースサイズがトン28万―29万円どころで弱含み横ばい、SUS430ベースサイズが同23万―24万円どころでジリ安。海外向けに引き合いが強いニッケル系とは対照的に、クロム系の需要は全体的に低調。在庫量もニッケル系に比べ多く、調整が遅れている。ただ、原料価格がニッケル、クロムともに上昇しており市況にも影響してきそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)