2009年7月30日

東京地区の厚板、下げ局面続く

 厚板は定尺(19ミリ、5×10)がトン当たり9万5000―10万円、切板が11万円どころで弱含み。末端実需の低迷が長期化の様相を見せ、市中には先安観が色濃い。

おすすめ記事(一部広告含む)