2009年11月12日

鉄スクラップ、関東輸出価格1100円高

 関東鉄源協同組合(理事長=渡辺淳・丸和商事社長)が11日実施した12月積み鉄スクラップ輸出入札の平均落札価格(H2)は、前回比1100円高のFASトン2万4264円となった。落札数量は3000トン増の2万5000トン。

 落札価格は地場炉前を若干下回る水準となったものの、「落札数量が比較的多いため、需給バランスが緩和する可能性は低い。今回の落札結果は地区相場の下支え要因となる」(流通筋)とみられる。
おすすめ記事(一部広告含む)