2010年2月2日

タイ、高炉一貫建設に遅れ

 タイ工業省投資委員会のアッチャカ・シーブンルアン長官は1日、バンコクで産業新聞社などのインタビューに応じ、タイ政府が誘致する高炉一貫製鉄所の建設について「マプタプットの件(タイ東南部で起きた環境規制による設備投資停止問題)が影響し、建設時期は遅れるだろう」との見解を述べた。新日本製鉄など日本高炉が建設に名乗りを上げたが計画はなお具体化せず、タイ鉄鋼協会による建設条件の調査を待つ状態だ。

おすすめ記事(一部広告含む)