2010年2月16日

大阪地区の中板、需給締まりジリ高

 中板は荷動きがさえないものの、供給がタイト化し、扱い業者は段階的に売値を上げている。市況は5万5000―5万7000円(トン当たり、3・2ミリ厚の4×8サイズ)どころでジリ高。

おすすめ記事(一部広告含む)