2010年2月17日

東京地区のH形鋼、流通唱え上げ浸透

 H形鋼は200×100でトン6万2000―6万3000円で強含み。2月に入って、流通各社が唱え価格を6万3000円に引き上げ、市場に浸透してきた。需要の低迷が続いているものの、メーカーの供給制限などにより需給緩和は解消に向かっており、緩やかな上昇基調が続く見通しだ。

おすすめ記事(一部広告含む)