2010年2月18日

東京地区の厚板、模様眺め商状

 厚板は弱含み横ばい。定尺(19ミリ、5×10)がトン当たり8万7000円、切板が9万5000―10万円。建築分野をはじめとする一般店売りの需要はいぜん低調だが、先安観は徐々に薄れてきている。当面は底値圏で推移するものと見られる。

おすすめ記事(一部広告含む)