2010年3月1日

鉄スクラップ、関東炉前が続伸基調

 関東地区電炉メーカーの鉄スクラップ購入価格が続伸基調をたどっている。指標品のH2は、前週比1500―2000円高のトン当たり3万1500―3万2500円、高値3万3000円前後で2008年秋の相場暴落以降では最高値となった。市中流通量が停滞している状況下、活発な船積みや高炉の買いが価格を押し上げている。

おすすめ記事(一部広告含む)