2010年3月16日

韓POSCO、インドCGLの建設に着手

 韓国のPOSCOは15日、インド西部のマハーラーシュトラ州で年産45万トンの溶融亜鉛めっきライン(CGL)の新工場建設に着手したと発表した。2億4000万ドル(217億円)をかけて新設し、2012年5月に完工する。現地拠点から高品質の亜鉛めっき鋼板を供給し、インドの自動車、家電などの需要拡大を捕捉する狙いだ。

おすすめ記事(一部広告含む)