2010年4月14日

NSSC、フェロクロム 32%上げ合意

 新日鉄住金ステンレス(NSSC)は、4―6月積みのフェロクロム調達価格を、1―3月比32・1%引き上げることでスイスのエクストラータと13日までに合意した。欧州の値決めに追随した。

 中国のステンレス生産が高水準を維持しているのに加え、欧米の需要、生産の回復で需給が改善している一方、主要生産国、南アフリカのコスト高要因が大幅値上げにつながった。今回の値上がりは、クロム分18%のステンレス鋼種でトン約1万3000円のコストアップに相当し、今後製品価格を押し上げる見通し。
おすすめ記事(一部広告含む)