2010年6月15日

双日・鉄鋼製鉄原料本部、資源投資10倍以上に

 双日の鉄鋼・製鉄原料本部は、2010年度の資源投資を前年の10倍以上に拡大する計画だ。

 カナダのモリブデン事業の拡張のほか鉄鉱石、合金鉄などの分野で新たな権益確保を狙う。中長期では西豪州の鉄鉱石開発を着実に進め、強みのあるレアメタル、合金鉄の権益を着実に拡大する。「物流と権益は両輪で」(大野滋本部長)拡大する考え。

 鉄鋼の川下である鉄鋼製品分野を担うメタルワンとの連携を強め、川上の資源権益拡大をテコにした鉄鉱石、レアメタルの新興国向け販売を伸ばすことで、相乗効果によって収益基盤を拡大していく方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)