2010年6月21日

粗鋼生産の回復着々 5月実績、前年比5割増

 日本鉄鋼連盟が18日発表した5月の鉄鋼生産実績によると、全国粗鋼生産は前月比8・2%増の972万7000トンと2カ月ぶりに増加した。日産量は31万3800トンと4・7%増だった。月間生産は前年同月比で50・2%増と7カ月連続で前年実績を上回った。

 4月の転炉鋼生産は前月比7・4%増の751万4000トンと2カ月ぶりに増加し、電炉鋼は11・2%増の221万4000トンと4カ月連続で増加した。普通鋼生産は8・0%増の757万7000トン、特殊鋼は8・9%増の215万トンといずれも2カ月ぶりに増加した。

 熱間圧延鋼材の4月の生産量は前月比7・7%増の847万3000トンと2カ月ぶりに増加した。うち普通鋼は8・1%増の676万5000トン、特殊鋼は5・9%増の170万8000トンといずれも2カ月ぶりに増加した。

おすすめ記事(一部広告含む)