2010年6月21日

5月末輸入岸壁在庫、5%減

 阪和興業が18日発表した5月末の東西両地区の輸入岸壁在庫は、トータル12万トンと前月比7000トン、5・5%減で、3月以来2カ月ぶりに減少した。前年同月対比では6万7000トン、35・8%減。減少の要因は、新規入着が少なかったためとみられる。

 地区別の在庫は、大阪が5万9000トンと前月比2000トン、3・2%減。品種別の在庫は厚板が3000トンと同1000トン、25%減、熱延コイルが2万7000トンと同1000トン、3・8%増、冷延コイルが2万9000トンと同2000トン、6・4%減。

おすすめ記事(一部広告含む)