2010年7月1日

東京地区のカラー鋼板、建設不振 横ばい

 カラー鋼板は横ばい。市中価格は板厚0・35ミリ×914ミリ幅の小コイルがトン当たり23万円、大コイルが21万円どころ。4月分の価格転嫁はほぼ完了した形だが、足元の需要環境は悪く、鋼板メーカーによる7月出荷分からの1万円値上げについては、転嫁の開始はまだ先との見方が大勢だ。

おすすめ記事(一部広告含む)