2011年2月21日

テザックワイヤロープ、エレベーター用設備増強

 神戸製鋼所グループの鋼索メーカー大手、テザックワイヤロープ(本社=大阪府貝塚市、土井健司社長)は、エレベーター向けワイヤロープのクローサー(製綱機)とプレテンション装置を新規に導入し、2月から本格稼働を開始した。主力製品であるエレベーター向けワイヤロープの生産能力と品質強化が目的。投資額は合計で約1億円。

おすすめ記事(一部広告含む)