2011年4月20日

JFEコンテイナー、浙江の能力倍増へ

 JFEコンテイナー(中島廣久社長)は、中国のJFE金属容器(浙江)を増強し、生産能力を現状の月間15万本から30万―35万本に増やす方針。中島社長が19日話した。2013年初めの稼働をめどに計画検討を進めている。投資額は10億―15億円を予測。3月には内面塗装設備の営業生産を開始した。煙台、重慶に拠点設立も検討する。中国第3拠点のJFE金属容器(江蘇)は5月に完工予定。計画通り12年3月に営業生産する。江蘇の本格稼働と浙江の増強で、中国拠点の能力は10年度で559万本の日本拠点の出荷量を上回る見込みが強い。
おすすめ記事(一部広告含む)