2012年3月12日

中国粗鋼生産4%増に止まる 12年予測7億トン

 中国鋼鉄工業協会(CISA)によると、朱継民会長(首鋼集団董事長)はこのほど、12年に国内総生産が8%増えるなら、粗鋼生産は約7億1000万トンと4%程度の増加の見込みで、11年の伸び率8・9%を大きく下回るとの予想を明らかにした。

 鉄鋼業界は生産能力過剰の問題が持続し、資金調達難の問題に直面すると予測。金融危機の影響と先進国の貿易保護主義に加え、中国政府が鋼材輸出を制限する一連の政策を実施しており、鋼材輸出はある程度減少すると指摘した。

おすすめ記事(一部広告含む)