2012年3月12日

東京地区の冷薄、在庫高止まり軟調

 冷延鋼板は弱含み。足元の市中価格(ベースサイズ、トン当たり)は7万5000―7万8000円。 本格的な復興需要は動き出していないものの、被災地や首都圏では、一部損壊した住宅向けなどにリフォーム需要が伸びており、住宅設備機器関連の好調につながっている。これに付随した鋼材販売も良好だ。

おすすめ記事(一部広告含む)