2012年3月15日

電磁鋼板、日本ミル 4月輸出40ドル上げ

 無方向性電磁鋼板(NO)の国際市況の方向性が定まらない。一部日本ミルは台湾や中国・華南地区向けの4月積み輸出商談(対象はローグレード品のスポット向け)で50ドルの値上げをオファー、40ドル程度の引き上げとなるFOB750ドル程度で合意したようだが、最大需要地の中国では一部ミルが3月積みの値上げから一転、4月積みではローグレード品を対象に、再び販売姿勢が軟化しているもよう。

おすすめ記事(一部広告含む)