2012年4月18日

東北デーバー、異形棒6万円浸透図る

 伊藤製鉄所と東京鉄鋼の東北地区共同販売会社、東北デーバー・スチールは異形棒鋼の販売価格を引き上げ、本年5月中旬ごろをめどにトン当たり6万円の浸透を図る。東日本大震災からの復興工事に絡む発注が出てきているほか、伊藤製鉄所・石巻工場では本年9月に1カ月間操業を止め、工場内のケーブル取り換えなどの作業を実施するため、造り置きなど生産ペースは比較的高くなる。このため電極や原油、ガスなど副資材価格の上昇など収益圧迫を強める中で、早い段階で販価を是正し、再生産可能なレベルに戻す方針だ。
おすすめ記事(一部広告含む)