2012年5月7日

関東流通、薄板3品 唱え2000-3000円上げ

 関東地区の大手流通は薄板3品(熱延、冷延、表面処理鋼板)のスポット・小口対応の唱え価格を、トン当たり2000―3000円引き上げる。鉄鋼メーカーの値上げが相次ぐ中、仕入れ値に見合った価格体系を再構築するのが狙いで、連休明けの7日から本格的に顧客への申し入れを行う。「まず中板で6万5000円」(大手流通)を目指し、その後は採算ベースまで段階的に引き上げていく構え。
おすすめ記事(一部広告含む)