2012年7月3日

新日鉄エンジ、タイNSGTからCGL受注

 新日鉄エンジニアリング(高橋誠社長)の製鉄プラント事業部はこのほど、新日本製鉄がタイに設立したニッポン・スチール・ガルバナイジング・タイランド(NSGT)から、年間生産能力36万トンとなる自動車用溶融亜鉛めっき設備(CGL)を受注した。2013年10月の営業運転を予定している。
おすすめ記事(一部広告含む)