2012年9月5日

ウエアハウス工業、環境変化への対応強化

 住友金属工業系の大手コイルセンター、ウエアハウス工業(本社=浜松市浜北区)は、経営環境の変化に対する対応力強化への取り組みを進めている。需要家ニーズに基づきこのほど、テーラードブランク溶接で板厚0・5ミリの溶接加工にトライし、成果を上げつつあるほか、100キログラムハイテン鋼のブランク加工も開始。新工場への移転をベースに、「環境変化への強い対応力で、新たな競争力を高めていく」(森野社長)方針。

おすすめ記事(一部広告含む)