2012年9月10日

鉄スクラップ、対韓輸出価格が続落

 韓国向けの新規鉄スクラップ輸出価格が続落した。国内商社・流通などによると、直近の成約価格(H2)は、韓国・現代製鉄向けでFOBトン当たり2万6500円前後。前週比でトン1000円安、直近高値の8月中旬から2500―3000円下落した。東京製鉄をはじめ、メーカー各社が鉄スクラップ買値を引き下げるなど国内相場は続落。「米国鉄スクラップ市況などが、先行き不透明なことも影響したのでは」(流通筋)とみる向きもある。

おすすめ記事(一部広告含む)