2012年9月13日

中国鉄鉱石価格、過去3年の最安値更新

 中国の鉄鉱石価格は9月初めも下落を続けた。第1週の輸入価格はトン109・32ドル(約8530円)と前週比2・9%安で3週連続、国産価格は831・39元(約1万310円)と4・5%安で4週連続それぞれ下がり、いずれも過去3年の最安値を更新。政府による1兆元の景気対策を好感して価格が反発する観測もあるが、主要港の鉄鉱石在庫が1億トン近く積み上がる中で、粗鋼生産が8月に減少に転じており、中国鋼鉄工業協会(CISA)では価格上昇の可能性は低いとみている。

おすすめ記事(一部広告含む)