2012年9月19日

東京地区のH形鋼、引合い減り同値圏

 H形鋼はベースサイズでトン6万4000―6万5000円と横ばい。鉄スクラップ電炉買値が弱含みで推移する一方、メーカーからの仕入価格が上昇傾向にあり、流通では価格維持に努めている。引き合いの落ち込みが続いていることから、まずは安値取引の解消に注力する考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)