2012年9月26日

東京地区の異形棒、当用買い 横ばい

 異形棒鋼はベースサイズの直送でトン5万4000―5万6000円で横ばい。9月に入って、引き合いは低水準で推移している。価格面については、現状市況で移行するとの見方が多くなっている。

おすすめ記事(一部広告含む)