2013年3月8日

田邊工業 鋼板加工の東京工場、8月末閉鎖

 鋼板加工や産業・LPガス製造販売などを手掛ける田邊工業(本社=東京都渋谷区、田邊英社長)は、8月末で東京工場(神奈川県相模原市)を閉鎖する。主力の自動車向け加工の減少で、ここ数年は収益が低迷。立て直しに向け、他分野からの受注拡大やコスト削減に取り組んできたが、足元の加工量は月間1500トンにとどまり、存続は困難と判断した。鋼板加工事業はもう一つの拠点である蒲郡鋼板工場(愛知県蒲郡市)で継続する。

おすすめ記事(一部広告含む)