2013年5月14日

JFE鋼板、エコガル能力引上げ PV需要増に対応

 JFE鋼板(今村晴幸社長)は2013年度上半期内に、東日本製造所(千葉地区)で5%アルミニウム亜鉛めっき鋼板「JFEエコガル」の外販向け生産能力を12年度の月間5000トンから8500トンに引き上げる。カラー原板として自社次工程用も含めると、月間6200トンから9700トンに増強する。太陽光発電(PV)関連需要の増加に対応する。エコガルは海外の電器関係で採用も狙う。国内でもJFE鋼板のPV設置工法を通じて、流通に売ってもらうような取引も検討する。

おすすめ記事(一部広告含む)