2013年5月21日

東京地区のナマシ鉄線、市況停滞感漂う

 ナマシ鉄線は横ばい推移。市中価格は、4ミリがトン当たり14万5000円中心となっている。引き続き需給にタイト感が薄い中で、市況には停滞感が漂う。需要家が様子見の姿勢にあるため、流通サイドも一段の値上げに踏み込めていないのが実情。

おすすめ記事(一部広告含む)